blog

どんなサイト構成がいい?(建設業・建築業編)

建設業や建築業はとても分野が広く、就職している方も多い業界です。業種でいうと主に建設工事を行う総合建設業から下請工事を行う大工や左官、内装、電気工事、管工事、設備工事などがあります。

建設業や建築業のホームページは同業者との差別化をするために会社の技術や実績、信用をしっかりと掲載していくようにしましょう。また一般のお客様向けの事業を行なっている方は会社概要などに力を入れて詳しい情報がわかるようにしておくとよいでしょう。

またホームページに強みを書き出す際は、文章が長くなり過ぎて何を言いたいのか分からなくならないように注意するようにしましょう。現在の検索エンジン(GoogleやYahoo!)の検索結果で上位に表示されるためには「コンテンツの質」「訪問者数」「信用性」が大切と言われています。

嘘や偽りを掲載することは好ましくありませんが、正しい情報(実際にご依頼をいただいたお客様の声など)を掲載することはホームページの評価に繋がります。またブログを書いて会社の雰囲気やイメージを感じていただくことも良いでしょう。

ホームページをゼロから作り上げることは難しいことかもしれませんが、長期で運用するように心がけお客様に支持されるようなホームページにしましょう。

 

福岡のホームページ制作・各種デザイン|Planart(プラナート)
https://planart.co.jp/