blog

赤を基調とした配色

赤色はエネルギッシュで活発な印象を与える色です。食べ物をおいしく見せる配色や企業ロゴなどによく使われます。

  • 食欲を増進させる
    人間の生理作用に働きかける色のため、食欲増進させる色として食品関係のコーポレートサイトによく使用されています。
  • やる気と若さを表現する
    明るいトーンの赤を使用することでやる気と若さを表現することができます。
  • 伝統色でみせる
    ディープトーンの赤を使用することで伝統的な印象を与えることができます。
  • インパクトのある情熱的な美しさを伝える
    黒と赤の組み合わせはインパクトを与え、洗練された美しさを表現することができます。
  • 全体を楽しくする
    明るい赤を使用することでポップな印象と曲線を用いることで楽しい雰囲気を作り出すことができます。

赤色は「情熱、愛情、勝利、積極的、衝動」といったポジティブなイメージから、「危険、怒り、争い」と言ったネガティブなイメージがあります。これらから、「りんご、火、バラ、口紅、鳥居、血、紅葉」などの印象を与えることができます。幅広く使用することができる色ですので、イメージを明確化してしっかりと表現していきましょう。

 

福岡のホームページ制作・各種デザイン|Planart(プラナート)
https://planart.co.jp/