blog

【ブログの書き方】コンセプトの重要性

こんにちは、岡田です!!

皆さん、ブログは書いたほうがいいのはわかるけど。
「何かいたいいのか分からない」
「書いてもよんでもらえない」
と思って書くのを諦めてないですか?私もその中の一人でした!笑

ただ、漠然に書こうと思っていても読まれるブログを書くのは難しいです。
そこでブログの書き方のポイントをお伝えしていきます。

まず、ブログを書く上で大切なのが、コンセプトです。
例えば、うどんが食べたい時に、看板に“うどん”と“うどん・そば・ラーメン”と書いておるお店どちらに入りたいと思いますか?

多くの人は“うどん”と書いてあるお店に行くのではないでしょうか。
うどんが食べたいので、なんでも置いてあるほうよりうどんに自信があるほうに行きますよね。

うどん屋に入ってそばが置いてあってもいいのです!
さらに、○○の小麦を使用。などお店の売り!コンセプトがあるとさらに入りたくなります。

ブログも実は同じなのです!
ゲームやスポーツ、本などたくさんのことを紹介してあるブログだと、何のブログなのかがわからなくなってしまいます。

ただ、漠然と書くのではなく、ブログのコンセプトを明確にして書いていきましょう。
では次に大切なのがコンセプトの作り方です。
ここで大切になるのが、ターゲット層です。
ブログは“すべての層によんでもらう”を目指してしまうと、誰にも刺さらなくなってしまいます。

10人中9人に無視されても1人でも関心を持って読んでくれたらいいのです!
例えば、インターネットを見る人が1億人とすると、10分の1でも1千万人います。
インターネットは住んでいる場所は関係ないので、距離が離れていても情報を送ることができるのです。

ターゲット層も具体的に決めていくのです。年齢や性別だけでなく、職業や趣味など設定していきます。
ただ、設定を考えるのも大変なので、まず始めは知り合いの人でもいいので、あの人ならどう感じるかな?喜んでくれるかな?を考えながら書いていくとコンセプトが明確になってくると思います。

最初は大変と思いますが、読者がどんなことを書いたら喜んでくれるかを考えながら書いていきましょう!!

 

 

福岡のホームページ制作・各種デザイン・店舗工事|株式会社プラナート
https://planart.co.jp/