blog

消費者の購買行動を把握してみよう!

こんにちは。

福岡のデザイン会社・株式会社プラナートの岡田です。

さて前回の話も踏まえたうえで、今回はマーケティングな集客戦略をお伝えしていきます。

AISAS・Dual AISASは聞いたことは皆さんありますか?

これは、消費者の購買行動モデルをわかりやすく説明したものです。消費者がサービスや商品を認知し、発見してから購入に至るまでの流れです。

さて、Dual AISASは、AISASを進化させた購買行動のモデルですが、AISASの購買行動モデルは何かというと・・・

AISASとは、

A(Attention) 注目

I (Interest)  興味

S(Search)  検索

A(Action)  購買

S(share)   共有

消費者が広告やCMで商品に注目し、興味も持ちます。

ここから消費者は商品についてGoogleやYahooで検索をします。

情報収集をした上で納得してから買い、その商品やサービスの感想をFacebookやInstagram・Twitterで共有していきます。

インターネットの普及により、searchやshareが当たり前になってきたのです。

しかしAttention(注目)ですが、インターネット普及によって、情報量が以前より多くなり、テレビのCMや雑誌・インターネットのバナー広告などなど、沢山ありすぎて覚えきれないのです。

あと、もう一つがshareです。

最近の消費者は購入していなくても、面白そうであればシェアをするようになったことです。

そこで消費者の“広めたい行動”と“買いたいという行動”を分離させたのが、Dual AISASです。

A(Attention)

A(activate) I (Interest) S(share) A(Accept)  S(Spread)

S(Search)

A(Action)

S(share)

買いたいという行動はAISASの購買行動と一緒なのですが、“広めたい行動”とは、広めさせたいActivate(活性化)にプラス“面白い。友達に見せたい”というshareから第三者が共鳴しその第三者がさらに情報を拡散する行動です。

あとは、“広めたい行動”から“買いたい行動”へ移していきます。

消費者の購買行動はなんとなく理解はできましたか?

消費者の購買行動を把握したうえで、ブログやソーシャルネットワーク(SNS)を活用させていきましょう!

もしかしたらSNSでいいのでは?と思われる方もいるかもしれませんが、ブログとSNSをうまく利用することで更に相乗効果が生まれてきます!次回はそこをご説明していきますね。

福岡のホームページ制作・各種デザイン・店舗工事|株式会社プラナート
https://planart.co.jp/