blog

ブログとSNSの相乗効果について

こんにちは。

福岡のデザイン会社・株式会社プラナートのディレクター岡田です。さて前回、集客や情報発信をするのにブログを活用するより、ソーシャルメディア(SNS)だけでいいのでは?とか、SNSやっていればブログは必要ないのでは?と思った方は多かったかもしれません。

ですが・・・実は。
SNSとブログは役割が違い、それぞれの弱点を補い合えば、最強の情報発信のツールとなるのです。

ブログの欠点は、ただ書くだけでは読んでもらえないのです。読んでもらえるブログを書かないと読んでもらえないのです。よって、検索エンジンでヒットするブログを書いて、集客していく方法しかなかったのです。

記事をこまめに更新し、テーマを絞ったほうが検索エンジンの上位に上がりやすかったので、ブログをジャンルごとに分けていました。ただ、そこにSNSが登場してきたのです。ここで、ブログはもう読まれなくなるといわれ始めましたが、実際にはそうではなかったのです!!

SNSには文字制限があり、デザインの自由度が低かったのです。また、流し読みをしているユーザーも多く、目を引く画像や発信をしないと目立たず埋もれてしまうため、ピンポイントでの情報は探しづらいのがSNSの弱いところでした。

ただ、一方でSNSの気軽さと、情報の拡散力は強く、リツイートやシェアといった機能や、興味を持ったものにコメントを残すことができるようになりました。そこで、ブログとSNSを一緒にしたらいいのでは?と考えたのです!

自分からいちから情報発信をするよりも、ネット上に面白いブログの記事をシェアしたほうが楽で面白いのでは?と。

要するに、ブログの記事を読んでもらえにくかったものを、デザインの自由度が広く、コンテンツの充実さをそのままにして、SNSの拡散力や気軽さを使って、情報を発信することができたのです。そうすると、SNSでバズる(インターネット上で口コミなどを通じて一躍話題となること)と、多くのニュースサイトや他の人からブログで紹介をされるようになったのです。

SNSでバズることが、間接的に検索エンジンの対象になるのです。自分のブログの記事を読んで、それがいいなと思ったらツイートしたり、“いいね”をしたり、シェアをします。その友達がリツイートして、その友達がリツイートやシェアをしていきます・・・。

と続いていけば、とんでもない人数のもとに自分のブログが届いていくのです。ブログだけ、SNSだけではなく、ブログをSNSに投稿して、バズらせることによって、集客や情報発信の相乗効果になります。

 

 

福岡のホームページ制作・各種デザイン・店舗工事|株式会社プラナート
https://planart.co.jp/