blog

第二四半期(上期)を終えて

プラナート代表の松木です。設立から第二四半期(上期)が終わり、6月26日は制作部と工事部の合同ミーティングを行いました。第二四半期は設立から4ヶ月が経過しており、それぞれの行動が見えてきている頃だと思います。今回のミーディングでは、第二四半期(上期)の振り返りと対策、個々の振り返りと対策が中心でした(とはいえ、弊社の設立は2月20日なので実質四半期程度しか稼働できていないのですが)。

一応、はじめてブログを読んでいただいた方のためにプラナートはどんな会社なのかを簡単にご紹介します。株式会社プラナートは2020年2月20日に5人のメンバーでスタートしました。現在は制作部がwebやロゴ、チラシパンフレットなど各種デザイン関係、工事部では電気工事を中心に店舗から一般住宅まで内装工事を行っています。

では、第二四半期(上期)のミーディング内容です。まず会社として第二四半期(上期)の実績からすると事業計画と大きくずれている点がありました(ここでは数字を出しません)。これは、もちろん私の「事業計画が甘かった」という点が問題だと考えます。そのため、今回を期に事業計画の内容を下方修正し、事業計画の項目も増やすことで数字の見える化をしていくことにしました。また予想以上に雑務が多いことに驚かされていますが、新たなチャレンジができる環境があることに嬉しい気持ちもあります(怒られない程度に仕事をこなしたい)。

次の個々の実績ですが、今回は特に個々での実績発表を想定していなかったこともあり全員がアバウトな回答で終わりました。もちろん準備不足ということも挙げられますが、個々が自己分析出る環境づくりもしていかないといけないと感じさせられる一面でした。自己分析ができるかどうかは個人の問題でもありますが、「個々が成長できる会社」「豊かに暮らせる会社」を作る上では大切なことですし、新たに社員を採用した際に成長してもらいたいという想いもあります。

会社設立は全員が初めてで、スターティングメンバーでもあります。これからも、誰一人欠けることなく、成長していきたいと考えています。そして、制作部と工事部が交わりながら仕事ができる環境づくりを目指します(一通りは構想として全体に周知しています。あとは実践するのみです)。

あとは私も従業員が紹介して恥ずかしくない代表として成長しないといけません。日々勉強と思い、業務に従事しています。「慌てず、焦らず、諦めず」をモットーに、第三四半期を駆け抜けていきます。

福岡のホームページ制作・各種デザイン・店舗工事|株式会社プラナート
https://planart.co.jp/