blog

営業マンは見込み客を作ることからスタートしよう

プラナート代表の松木です。世の中には『何も』しなくても売れている営業マンがいますよね。実際に営業をしている方は自分の営業方法と売れている営業マンの営業方法は「一体何が違うのだろう」と思ったことがあるのではないでしょうか。確かに、彼らは表立って仕事をしている様子を見かけることはあまりありませんよね。むしろ「休憩や遊んでいる時間の方が長いのでは?」と感じることもあるのではないでしょうか。では、もし自分も同じような営業ができるとしたら、営業が楽しくなると思いませんか?

安心してください。この営業方法は誰もが簡単に、考え方一つで取り入れることが可能です。とはいえ、初めから努力をしなくていいのではありませんので、誤解をしないようにしてくださいね。

実は売れている営業マンは、皆はじめのうちに陰ながら努力をしています。そして、努力を重ねた結果、お客様から信頼を獲得し、全てを任された証なのです。これらは、スケジュール管理をしっかりと行うことによって余計な動きがなくなり、時間にも心にも余裕が生まれてきます。では、もっとより具体的に説明していきましょう。非常に簡単な内容なのでぜひ実践してみてください。

例として、Aさん、Bさん、Cさんの3人のお客様がいるとします。そして、Aさんは商品をすぐに(即決もしくは1週間以内、予算感も合致)購入したい方、Bさんは近々(2〜3ヶ月以内、予算感は合致しているが何かしらかの問題が解決できたら購入したい)に購入したい方、Cさんは積極的ではない(1年以上、予算も合っていなし現在ほしいと思っていない)が購入を検討している方というように検討している期間は様々です。もちろん営業マンはすぐに契約がほしいのでAさんを狙いに行く方が多いことでしょう。では、たまたまBさん、Cさんに当たってしまった方はどのようにしていますか?もしかして、無下に扱っていませんか?

世の売れている営業マンは日々短期のお客様と商談もしていますが、Bさん、Cさんのような中長期に渡って契約に結びつく可能性のあるお客様もしっかりと繋がりを作り続けているのです。ここが売れる営業マンと売れない営業マンの大きな差と言っても過言ではないでしょう。もちろん他の要素がないとは言い切れませんが、たったこれだけの作業ができないようであれば他の営業マンに必要な要素をマスターしても同じことです。

簡単に説明しましたが、営業は顧客管理が最も大切な仕事です。そして、最適な時期にアプローチするための仕掛けを作り、しっかりと刈り取りに行く。これらを体に叩き込むことができれば誰でも営業マンとして活躍することができるでしょう。営業で悩んでいる方はもう一度自分の営業スタイルを見直してみてはいかがでしょうか。

 

 

福岡のホームページ制作・各種デザイン・店舗工事|株式会社プラナート
https://planart.co.jp/